1

科挙に合格した古代中国の超絶エリートの解答用紙wwwww『はえーきれいな字』『印刷やろ・・・?』『カンニング綿Tシャツほんとすこ』

 

科挙

科挙(かきょ、繁体字: 科擧 / 科舉; 簡体字: 科举; 拼音: kē jǔ)とは、中国で598年 – 1905年、即ち隋から清の時代まで、約1300年間にわたって行われた官僚登用試験[1]である。

科挙という語は「(試験)科目による選挙」を意味する[2]。選挙とは郷挙里選や九品官人法などもそう呼ばれたように、伝統的に官僚へ登用するための手続きをそう呼んでいる。「科目」とは現代の国語や数学などといった教科ではなく、後述する「進士科」や「明経科」などと呼ばれる受験に必要とされる学識の課程である。

古くは貴族として生まれた者たちが政府の役職を独占する時代が続いたが、隋朝に至り、賢帝として知られる楊堅(文帝)が初めて導入した。家柄や身分に関係なく誰でも受験できる公平な試験で、才能ある個人を官吏に登用する制度は、当時としては世界的にも非常な革新であった。

科挙に合格して官僚となることは、本人のみならずその宗族にとっても非常に重要な意味を持ち、「官本位」と呼ばれる権力中心の中華王朝社会では一人の人間が官僚となり政治権力の一部となることは本人だけでなくその者の宗族に莫大な名誉と利益をもたらす。

科挙は皇帝が直々に行う重要な国事だったため、その公正をゆるがすカンニングに対する罰則は極めて重く動機や手口次第では死刑に処される場合もあった。それでも科挙に合格できれば官僚としての地位と名声と富が約束されるとあって、科挙が廃止されるまでの約1300年間、厳重な監視にも関わらず様々な工夫をこらして不正合格を試みる者は後を絶たなかった。手の平に収まるほどの小さなカンニング用の豆本や[4]、数十万字に及ぶ細かい文字をびっしりと書き込んだカンニング用の下着が現代まで残っている。

引用・出典:
Wikipedia – 科挙

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「ダークぱんだ【ゆっくり解説チャンネル】」より – https://www.youtube.com/embed/yn96Pjn4KIA )

3: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:08:49.79 ID:xVi+Gw0o0
はえーきれいな字
蒼天の昴またよもかな

180: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:24:30.46 ID:STlkeVl10
古典を全て暗記する必要があったから、
そのために書写するのが最も近道だった

200: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:25:43.87 ID:ixF9sZMZa
>>180
書いて覚えたから自然と上手くなったんか
ここまでになるのにどんだけ書いたんやろな

160: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:23:11.11 ID:P59/fEGO0
科挙のせいで書の大家が下手くそ扱いされてたんだよな
散逸しちゃった書も多い

86: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:18:06.10 ID:rF8sBCVX0
合格したら本人はおろか一族丸ごと生活保証されたらしいな
そういう意味で今の日本に科挙に相当する試験は無い

51: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:15:36.08 ID:ZG5qx0Wq0
カンニング綿Tシャツほんとすこ


100: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:19:15.81 ID:hsnqI5b50
中国に関しては1000年前の方が人材がいたのと違うか?

96: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:19:02.03 ID:g22qk5oH0
科挙に不合格で絶望して自殺したけど神様になれたのまでおる模様

107: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:19:46.01 ID:78Xj7jrm0
173: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:24:02.98 ID:3V7f8lNr0
臆病な自尊心と尊大な羞恥心持ってそう

22: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:12:44.43 ID:LlvTnzKA0
この後虎になったんだよね…

94: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:18:51.93 ID:pyE0VByU0

>>94
我が友、李徴ではないか!?

■ 山月記

『山月記』(さんげつき)は、中島敦の短編小説。1942年(昭和17年)に発表された中島のデビュー作である[1]。

唐代、詩人となる望みに敗れて虎になってしまった男・李徴が、自分の数奇な運命を友人の袁傪に語るという変身譚であり、清朝の説話集『唐人説薈』中の「人虎伝」(李景亮の作とされる)が素材になっている[1][注釈 1]。『山月記』の題名は、虎に変わった李徴が吟じる詩の一節「此夕渓山対明月」から取られている。

唐の時代、隴西の李徴は若くして科挙試験に合格する秀才であったが、非常な自信家で、俗悪な大官の前で膝を屈する一介の官吏の身分に満足できず詩人として名声を得ようとした。しかし官職を退いたために経済的に困窮し挫折する。妻子を養う金のため再び東へ赴いた李徴は、地方の下級官吏の職に就くが、自尊心の高さゆえ屈辱的な思いをしたすえ、河南地方へ出張した際に発狂し、そのまま山へ消えて行方知れずとなる。

翌年、李徴の旧友で監察御史となっていた袁傪(えんさん)は、旅の途上で人食い虎に襲われかける。虎は袁傪を見るとはっとして茂みに隠れ、人の声で「あぶないところだった」と何度も呟く。その声が友の李徴のものと気づいた袁傪が茂みの方に声をかけると、虎はすすり泣くばかりだったが、やがて低い声で自分は李徴だと答える。そして人食い虎の姿の李徴は、茂みに身を隠したまま、そうなってしまった経緯を語り始め、今では虎としての意識の方が次第に長くなっているという。李徴は袁傪に自分の詩を記録してくれるよう依頼し、袁傪は求めに応じ、一行の者らに書きとらせる。自分が虎になったのは自身の臆病な自尊心、尊大な羞恥心、またそれゆえに切磋琢磨をしなかった怠惰のせいであると李徴は慟哭し、袁傪も涙を流す。

夜が白み始めると、李徴は袁傪に別れを告げる。袁傪一行が離れた丘から振り返ると、草むらから一匹の虎が現れ、月に咆哮した後に姿を消す。

引用・出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/山月記

40: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:14:29.34 ID:UzS1f4bf0
>>22
李徴は科挙に合格する天才でイケメンなのにね…

132: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:21:50.25 ID:RAfmuUlba
>>40
首席やったら虎にならんやろ

118: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:20:41.31 ID:f83ZWpPCp
破天荒は科挙合格者がでない僻地を天荒を打ち破るという意味ってTVでやってた

130: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:21:34.56 ID:7wX4CHtfd
>>118
荊州から初めて科挙合格したからやな

147: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:22:32.21 ID:r5X+Lb6Ca
>>118
「圧巻」も主席合格者の答案が1番上に積まれることからできた熟語やで

140: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:22:10.76 ID:gUmVga2l0
まさに「圧巻」だな

101: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:19:22.44 ID:jRZV2v320
ただ科挙を重視し過ぎたせいで中国ってなかやか発展しなかったんやろ?

131: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:21:49.92 ID:oj6d0I3p0
>>101
科挙見てええなってフランスが官僚試験やり初めてそれ見てええなって日本もマネしたし
試験制度としてはええと思う
試験内容がアレやっただけ

292: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:30:46.29 ID:Y0tEoRtva
>>101
いうても当初は国家官僚なんていう存在そのものが超先進的やったし
そのせいで中世のまま1900年までやってけちゃったんやが

5: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:08:54.70 ID:PGQZXN9Nd
なお去勢される模様

8: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:09:55.24 ID:bh4mR1AQp
>>5
頭悪そう

32: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:33.92 ID:U3UBrWtU0
>>8
そういう有名な話があるんやで^^

52: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:15:44.74 ID:Xf6AvLUH0
>>32
科挙≠宦官

146: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:22:26.75 ID:+vC7JpnmM
>>67
素直に草だ…w

540: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:44:24.43 ID:uOZA2iCm0
>>32

12: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:10:09.84 ID:7wX4CHtfd
>>5
宦官なるわけちゃうやろ

37: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:54.15 ID:PGQZXN9Nd
>>12
すまん無知やったわ

72: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:17:10.27 ID:r5X+Lb6Ca
>>37
男の娘好きの皇帝が家臣のチンポを片っ端から切り落として科挙合格者=宦官だった時代もあるからセーフや

97: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:19:04.18 ID:NSoee8gr0
>>72
えぇ…

109: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:19:51.71 ID:PGQZXN9Nd
>>72

気持ちよく寝れるわ

6: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:09:17.25 ID:mJf2hwYa0
タイプライター持ち込んどるやん

195: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:25:28.69 ID:ZrdWYdcU0
>>6
時代的にそんなの無いぞ

7: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:09:52.65 ID:EVBQPZeg0
印刷だぞ

154: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:22:56.51 ID:ngNun+in0
>>7
活版印刷も父さんの発明やぞ

9: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:10:02.22 ID:lTJF5P+R0
60近くでようやく合格した悲しい漢詩がたくさん残ってる

19: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:12:21.36 ID:johL9Id/0
>>9
境遇考えると抜けるわ

91: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:18:30.06 ID:9tb91av10
>>19
かわいそうなのは抜けない

39: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:14:13.47 ID:ixF9sZMZa
>>9
60で合格して登用されるところあるんかな
やっぱ最初から窓際閑職なんやろか

83: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:17:54.43 ID:49Bm+O69a
>>39
本人は旨味なくても遺族年金的なものがええんとちゃうんか?

274: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:29:39.76 ID:X6+5FXbv0
>>83
土地が貰えるのと免税になるから親族はめっちゃ得する
因みに年寄りまで受け続けてると温情で合格する

11: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:10:08.53 ID:boeaoSQPp
疑心暗鬼になった皇帝に殺される役だろ

13: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:10:30.57 ID:7WcyqYg7a
全く古代じゃない定期

18: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:12:17.11 ID:b3ITaopJ0
貴族が世襲でちんたら学問してた日本と
大陸中の人間が挑む科挙の差は凄かったんやろなあ・・・

21: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:12:34.42 ID:kYGnVeJk0
フォント何や?
使うわ

24: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:12:49.25 ID:VTkp7F070
プリンターの字やろ…?

25: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:03.10 ID:QHO0/lt30
こんな字かけたらええなぁ

28: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:14.63 ID:63oKSFxB0
一応遣唐使だか遣隋使のやつも科挙受かってなかったっけ

65: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:16:49.62 ID:jRZV2v320
>>28
阿倍仲麻呂だっけか、空海で阿部寛がやってたな

111: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:19:56.26 ID:3SX1nEXP0
>>65
そいつは詠んだ詩が全唐詩に選ばれるほどの化け物やぞ
一応とかいうレベルではない

700: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:53:52.09 ID:XwW6H/dK0
>>111
安倍ちゃんやるやん

30: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:18.05 ID:npWlexY70
殿試のある古代ってなんやねん

33: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:40.21 ID:yfwtlLRg0
これかくの結構きつかったで

34: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:51.64 ID:gShpxNRw0
書くの遅そう

35: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:53.09 ID:5Ch49joZa
四書五経の字を筆跡まで真似て完コピせなあかんだけやろ

36: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:13:53.81 ID:4tI35WSfd
書体も採点ポイントやぞ

38: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:14:05.32 ID:Qm+8fiVha
正倉院展に出てくる書物もめちゃくちゃ字綺麗よな

401: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:36:52.87 ID:edg8H3Ez0
>>38
去年行ったけどマジでビビった。

41: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:14:33.80 ID:Ti5T2CYU0
科挙制って官僚選抜やろ
科学技術には全く役立たなかったよな

116: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:20:35.25 ID:L2uHUWwUM
>>41
行政官なんやから当たり前では

181: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:24:30.61 ID:Ti5T2CYU0
>>116
まあ、そうなんだが
どちらかというと科挙には否定的な印象を持ってる

203: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:25:54.37 ID:L2uHUWwUM
>>181
科挙そのものに否定的なのはまだ分かるが文官の選抜試験自体を否定するんなら先進諸外国ほぼ全てへの挑戦やぞ

232: 名無しさん 2019/05/18(土) 22:27:31.88 ID:Ti5T2CYU0
>>203
実用的な試験って難しいよね
日本の官僚制もうまく言ってるように見えないわ

オススメの人気記事

1件の返信

  1. 明朝体のフォントとかこいつら科挙くずれから生まれてるからなぁ

    ほんまガイキチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。