0

毛沢東とかいう中国史上最強の独裁者「扇動力は天下一品」「ロリコンだったらしいね」「ヒトラー、スターリンを凌駕してる超怪物」

 

毛 沢東(もう たくとう、マオ・ツォートン、1893年12月26日 – 1976年9月9日)は、中華人民共和国の政治家・軍事戦略家・思想家。字は詠芝・潤芝・潤之。筆名は子任。

中国共産党の創立党員の1人で、長征、日中戦争を経て党内の指導権を獲得し、1945年より中国共産党中央委員会主席および中央軍事委員会主席を務めた。

日中戦争後の国共内戦では蒋介石率いる中華民国を台湾に追放し、中国大陸に中華人民共和国を建国した。以後、死去するまで同国の最高指導者の地位にあった。

毛は「イギリスを15年以内に追い越す」ことを目標として、1958年に大躍進政策を発動。大量の鉄増産のため、農村での人海戦術に頼る「土法高炉」と呼ばれる原始的な製造法による小規模分散生産を採用し、量のみを重視し質は全く度外視したため、使い物にならない鉄くずが大量に生産された。農村では「人民公社」が組織されたが、かえって農民の生産意欲を奪い、無謀な生産目標に対して実際よりも水増しされた報告書が中央に回るだけの結果になった。こういったことから大躍進政策は失敗し、続いて「3ケ年自然災害」が発生。大躍進政策発動から数年間で2000万人から5000万人以上の餓死者を出した。

このことで「世界三大大量殺戮者」として、ドイツのヒトラーやソ連のスターリンと共に揶揄されることとなった。この失敗以降、毛沢東の政策は次第に現実離れしていき、批判を受け付けない独裁的な傾向が強くなっていく。

大躍進政策の失敗は毛沢東の権威を傷つけた。1959年4月27日、毛沢東は大躍進政策の責任を取って国家主席の地位を劉少奇に譲ることとなった。同年7月から8月にかけて江西省廬山で開催された党中央政治局拡大会議(廬山会議)では、毛と同郷であった国防部長(大臣)の彭徳懐から大躍進政策の見直しを迫られた。

文化大革命では紅衛兵による大量の殺戮が行われ、その範囲は劉少奇(1968年に失脚)ら中央指導部、教師ら「知識人」、中国国民党と少しでも関わりのあった者まで及んだ。彼らの家族までも紅衛兵によって徹底的に迫害された。また、紅衛兵運動は文化浄化を行うなどの極端な「左」傾偏向主義運動に発展した。文化大革命による犠牲者の合計数は数百万から数千万とも言われている。

引用・出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/毛沢東

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「最強のメラ」より – https://www.youtube.com/embed/u-tkXA96CDI )

20: 名無しさん 2014/03/14(金) 20:26:44.08 0
毛沢東は乱世の時代にはいいのだが平時には向かないタイプ

13: 名無しさん 2014/03/12(水) 15:27:47.76 0
スターリンも翻弄しまくった毛沢東は最強
誰も勝てなかった

16: 名無しさん 2014/03/13(木) 15:06:31.22 0
>>13
毛沢東の一人勝ちだった

11: 名無しさん 2014/03/11(火) 21:35:24.75 0
毛沢東は民衆向けに泥臭いパフォーマンスをやっていた
しかし川を泳ぐパフォーマンスによって警備は大変だった

7: 名無しさん 2014/03/10(月) 17:22:51.86 0
扇動力は天下一品

3: 名無しさん 2014/03/07(金) 14:33:58.88 0
ロリコンだったらしいね

2: 名無しさん 2014/03/07(金) 14:08:27.20 0
一生、風呂に入らなかったらしいね

5: 名無しさん 2014/03/07(金) 21:28:09.03 0
歯も磨いたことない

251: 名無しさん 2016/06/04(土) 10:17:22.55 0
ソ連の核の傘入り→核技術入手→親ソからの掌返し

ソ連から必要なものを入手したら、その後は独自外交を展開
ピンポン外交を機に、林彪などソ連派を粛清、国連代表権獲得、米中国交正常化への道筋をつける

安全保障上、毛沢東の残した遺産は大きい

252: 名無しさん 2016/06/04(土) 23:34:34.49 0
田中角栄を子供扱いにしちゃうぐらい外交術が天下一品

107: 名無しさん 2015/02/26(木) 19:36:13.17 0
毛沢東の伝記読みたいんだけど、どれがオススメ?

108: 名無しさん 2015/02/26(木) 19:39:22.02 0
毛沢東秘録は最初に読むべき。
時間と本を買う金が節約できる。

110: 名無しさん 2015/06/22(月) 22:08:05.60 0
ニクソンや角栄が失脚していくのを見て
「俺と話をつけた相手がどうして次から次へと失脚するんだ?」
とマジで混乱していたらしい。

112: 名無しさん 2015/07/19(日) 23:05:37.67 0
正直なところ、毛沢東を崇拝している中国人って、今は全体の何割ぐらいなんだろ?
1割ぐらいのもんじゃないかと思うんだが。

120: 名無しさん 2016/01/23(土) 13:08:50.05 0
>>112
崇拝はしていないけど、日本人や欧米人に毛沢東をけなされたら、
「お前たちに何が分かる」と食って掛かりそうなのは大勢居ると思う。
曲がりなりにも、今の中国があるのも毛沢東が国を統一してくれたからで
あそこまで乱れきった乱世なら、毛沢東みたいなのが出るのも
仕方がないと考えているのでないの?

121: 名無しさん 2016/01/23(土) 15:15:04.80 0
>>120
もし蒋介石が勝ってたらと思うと毛が勝ってよかったのかもしれない。
共産党に勝ったとしても蒋の統治能力では安定政権ができるとは思えないし
結局、その後もずっと群雄割拠が続いてたかもしれない

122: 名無しさん 2016/01/23(土) 15:26:43.92 0
>>121
蒋介石は息子はしっかりして、今の台湾の繁栄を築き上げたのだけどな
その息子でも、大陸の統治になるとどうかな
ちなみに毛沢東の長男は結構しっかりしていたから、
長男が朝鮮戦争で死ななければ、文革の愚行は防げて、
穏やかに近代化できていた可能性もあると思う。

123: 名無しさん 2016/01/23(土) 15:26:51.36 0
>>121
まるで毛の下で政権が安定していたかのような口ぶりだな

125: 名無しさん 2016/01/23(土) 16:36:17.70 0
>>123
毛沢東は戦争だけはうまいから
国力を考えると、毛沢東の時代の中国は大善戦しているだろう?

113: 名無しさん 2015/07/19(日) 23:37:28.75 0
居ないよ。

現状に不満な層の中には
人民服を着て毛主席語録を手にして東方紅を歌うという
文革時代さながらのパフォーマンスをやる者も居るが
彼らとて本気で毛を崇拝してるわけではない。
あくまでも弱肉強食資本主義驀進中の現状への不満の表明として
それと対照的だった時代を引き合いに出してるだけ。

そのやり方なら当局も弾圧しにくいという計算も勿論ある。

114: 名無しさん 2015/07/20(月) 04:40:44.15 0
待遇が良くてうまい汁が吸えている共産党員なら
いまでも毛主席に心服してそう

253: 名無しさん 2016/06/05(日) 23:50:42.71 0
毛沢東は無敗

254: 名無しさん 2016/06/06(月) 00:08:20.86 0
>>253
ただ国民に飯を食わせるすべを知らなかった。
とにかく超が付くくらいの経済音痴だった。

255: 名無しさん 2016/06/06(月) 21:40:25.98 0
サイコパスだろ。
だから、何百万人だろうが何千万だろうが笑って餓死させることができる。
レーニンやスターリンと同じだ。

サイコパスらしく復讐欲も異常だった。
だから満座のなかで口げんかをした彭徳懐や国家主席の座を奪って自分を棚上げしようとした劉少奇が許せなかったんだろう。
なぶり殺しにしたよな。

256: 名無しさん 2016/06/07(火) 22:39:48.31 0
周恩来だけは気に入られてたのか?

258: 名無しさん 2016/06/07(火) 23:31:23.67 0
>>256 残された動画や画像の雰囲気を見る限り毛-周は男色関係のような気がする。
どこのどんな場面でも毛=主 周=従 なんだよな。
どちらがタテでどちらがネコかは(ry
権力の違いからブッ殺されるのが怖かっただけかもしれんが。

周恩来が逝去してから後を追うように毛沢東も亡くなったのがその妄想を
掻き立てる。

209: 名無しさん 2016/03/12(土) 12:44:51.25 0
部下が優秀すぎる

210: 名無しさん 2016/03/13(日) 11:30:03.18 0
劉邦のごとく人材配置が完璧。

214: 名無しさん 2016/03/15(火) 12:39:07.54 0
全体主義国家を維持するなら一人っ子政策は失敗だった
甘やかされ我儘に育った一人っ子が簡単にお上の言う事を聞くはずが無い

215: 名無しさん 2016/03/15(火) 12:43:18.13 O
>>214
しかも親はモンペらしい…

218: 名無しさん 2016/03/17(木) 12:00:14.05 0
>>215
一人っ子の兵士は軟弱で鍛えるのに苦労するし、兵士の親からは軍の訓練に対して「虐待だ!」苦情が来るらしい
しかも一人っ子なので簡単に戦場で死なせる事が出来ない

219: 名無しさん 2016/03/17(木) 12:17:33.20 0
元の人口が多すぎるから問題ない

6: 名無しさん 2014/03/07(金) 23:17:34.03 0
でも、この板の住人なら一晩語り合えば、間違いなく毛沢東の信者に
なると思う。
歴史談義と古典の薀蓄はマジで超一流だよ。

8: 名無しさん 2014/03/10(月) 21:10:33.28 0
あのダサイ人民服と髪型がなあ・・・
スターリンみたいな立派なヒゲに元帥服着るか、
溥儀みたいに皇帝服着てたら、>>6に同調するかもしれんが。

12: 名無しさん 2014/03/12(水) 00:04:06.39 0
>>8
そういやぁ
ヒトラーとスターリンと毛沢東はほぼ同世代だけど
毛沢東は髭を生やしていないな
あの時代はみんな髭にこだわっていたような気がするし
中国人だって髭を生やす人は昔からたくさんいたのだから

17: 名無しさん 2014/03/13(木) 22:26:34.78 0
>>12
男は髭を生やすというのが当時の常識であり伝統だったから
進歩派を気取るために剃っていたんだよ
たぶん

9: 名無しさん 2014/03/10(月) 21:47:26.19 0
鄧小平までは人民服を着ていたが江沢民以降はスーツを着用するようになった

10: 名無しさん 2014/03/10(月) 21:49:34.16 0
だけど、ここぞという式典のときには黒の詰め襟の人民服着てるね。
前主席が建国記念式典のとき、黒の詰め襟服でオープンカーに乗ってた。

14: 名無しさん 2014/03/12(水) 16:04:50.95 0
スターリンもヒトラーもマザコンだったが

毛沢東はロリコンなのでいただけないw

少年、少女が好きとか終わってるw

18: 名無しさん 2014/03/14(金) 14:38:57.94 0
なんか小物扱いされてるけど
俺の中ではヒトラー、スターリンを凌駕してる超怪物だよ

朝鮮戦争で見せた米軍との真っ向勝負を引き分けに持ち込んだ
この土壇場での異常な粘り強さこそ毛沢東の真骨頂

19: 名無しさん 2014/03/14(金) 16:18:33.70 0
劉邦タイプだな

22: 名無しさん 2014/03/15(土) 16:01:24.53 0
>>19
いや韓信

24: 名無しさん 2014/03/16(日) 07:23:17.41 0
>>19
明太祖の朱元璋(洪武帝)だと思う

21: 名無しさん 2014/03/15(土) 14:33:33.36 0
マオがダイエットして、髪型変えて口髭くらい蓄えて、
スーツか元帥服でも着てたら、もっとイメージがよくなってたのにな。

23: 名無しさん 2014/03/15(土) 22:41:24.04 0
>>21
平等を建前にしているから質素な人民服を着用してたんじゃないのか?
元師服より動きやすくて楽だろうし

25: 名無しさん 2014/03/16(日) 16:39:31.40 0
>>21
人民服は最早毛沢東のアイデンティティーと化している

33: 名無しさん 2014/03/19(水) 01:19:33.28 0
中国の生んだ偉大なものとして
漢方薬と麻雀と紅楼夢、を挙げたんだっけか

35: 名無しさん 2014/03/19(水) 20:29:52.42 0
毛沢東は『三国志演義』を子供の頃から愛読し、
「人民は阿斗になってはいけない」と発言した。

37: 名無しさん 2014/03/21(金) 19:09:48.68 0
スターリンやヒトラーに比べたらまだ血が通ってるイメージだな 
銃殺刑なんか乱発してないし
虐殺をしたイメージはない

40: 名無しさん 2014/03/22(土) 12:04:32.25 O
中華人民共和国成立前後に香港や上海に引っ越しした奴は賢明

43: 名無しさん 2014/03/22(土) 15:16:22.91 0
文化大革命の旧文化の破壊では、紅衛兵らが旧思想・旧文化の破棄をスローガンとし、中国最古の仏教寺院である洛陽郊外の白馬寺の一部が破壊されたり、明王朝皇帝の万暦帝の墳墓が暴かれて万暦帝とその王妃の亡骸がガソリンをかけられ焼却されたりした。
陶磁器や金魚、月餅など古い歴史をもつ商品の生産や販売まで「旧文化」とされ、職人や関係者は「帝国主義者」として吊るし上げられた。

44: 名無しさん 2014/03/22(土) 15:24:51.10 0
長年、中国社会のガンというか害毒だった封建地主層=郷紳、いわゆる土豪劣紳士を、
根こそぎ一掃した功績は、中国史上、不朽の業績ではないのか?
歴史的評価としては、米ソとどうこうより、これがマオや共産党の最大の功績だろう。

地主は、高率の小作料や高利貸しで小作人や貧農を搾取していた。
その不労所得によって、清末まで科挙の受験勉強で特権官僚を再生産し、
隠退したり仕官できなかった連中は、考証学や詩文や書画など道楽三昧だった。

彼らの優雅な生活は、すべて貧農の犠牲の上に成り立っていた。
そして自衛のために、自警団=私兵を抱え込んで暴力で農民を支配していた。

封建地主=土豪劣紳に弁護の余地はないな。

46: 名無しさん 2014/03/22(土) 23:30:55.62 0
>>44
コピペおつ

45: 名無しさん 2014/03/22(土) 18:50:31.10 0
中国の共産革命でさえ社会流動性に大きな変化を与えなかったとかなんとか

49: 名無しさん 2014/03/24(月) 22:12:49.40 0
歯を磨かず風呂に入らない、しかも怖いとは最強だな。

47: 名無しさん 2014/03/23(日) 10:06:20.31 0
まあ、悪徳地主を退治したことは、毛の功績として認めざるをえない。

48: 名無しさん 2014/03/23(日) 11:35:43.89 0
いまで言えばブラック企業の経営者やその手先を次々に血祭りに上げたようなもんだからな。

51: 名無しさん 2014/03/31(月) 22:55:24.43 i
悪徳地主を退治したのが、
その数万倍凶暴な魔王だった、と。

52: 名無しさん 2014/04/05(土) 00:32:02.80 0
実はヒトラーもスターリンも毛沢東より小物

53: 名無しさん 2014/04/05(土) 11:51:18.37 O
例え本意ではなかったかも知れないが、8桁の人数を死に至らしめた人物は他に例があるだろうか?

54: 名無しさん 2014/04/07(月) 01:12:31.36 0
6000万人なんてヒトラーでもスターリンでも無理だよな

56: 名無しさん 2014/04/14(月) 07:18:14.06 0
地主退治の英雄

57: 名無しさん 2014/04/16(水) 00:42:27.69 0
人間としても史上最強だろ
米軍もソ連軍も追い返して挙句の果てに6000万人ぶっ殺して

96: 名無しさん 2014/09/28(日) 22:11:30.14 0
>>57
6000万人も死んでねーよ
文革の犠牲者数とか誇張されすぎ

97: 名無しさん 2014/09/28(日) 22:40:20.99 0
>>96
大躍進での餓死者を勘定に入れれば

58: 名無しさん 2014/04/16(水) 20:39:18.84 0
旧中国の最大のガンだった地主(郷紳)=土豪劣紳を一掃したことだけでも、
マオ最強と言える。
これがマオの中国史上における最大の功績だろう。

61: 名無しさん 2014/04/21(月) 23:14:58.30 i
>>58
ついでに有能な人物も皆殺し。

あとにはカスしか残らなかった。
今の中国人はそのカスの子孫。

62: 名無しさん 2014/04/22(火) 00:27:22.30 0
26 毛沢東って過小評価じゃね?
27 毛沢東こそ人類史上最強の大将軍
28 毛沢東の恐ろしさ  その1

毛沢東スレ並びすぎ

63: 名無しさん 2014/04/22(火) 00:49:56.71 0
>>62
スターリンやヒトラーより凄い人物なのに少ないぐらいだろw

オススメの人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。