カテゴリー: 学問・芸術

0

キアヌリーブスさん、スマホ感覚で日本刀を持ち歩く『これはラストサムライ』『キアヌ伝説がほんま変人』『ぐう聖』『だがそこがいい』

キアヌ・リーヴス キアヌ・リーヴス(Keanu Reeves, 1964年9月2日 – )は、レバノン出生の...

2

なんJ民が「スイス」という国について思いつくこと『永世中立国』『市民にアサルトライフルが配られる』『フェデラーの悪口言ったら裁判で国外追放』

スイス スイス連邦(スイスれんぽう、独: Schweizerische Eidgenossenschaft、仏: Con...

0

不死身の割にあっさり死んだ神話の登場人物で打線組んだ『かかとが弱点のアキレウス』『葉っぱに殺されたジークフリート』『インド神話の泡が強すぎる』

不死身 不死身(ふじみ)とは、不死であること、いかなる傷、打撃、病気、苦痛にも耐えられる状態[1]を指す単語。 引用・出...

0

世界に影響力を持つ国家ランキング『A+・・・アメリカ&中国』『日本は強いぞ?』『インドの過小評価』『石油大国の影響力ヤバE』

大国 大国(たいこく)とは、ある分野において国際的に大きな力を持つ国のことである。 大国とは相対的なものであり、時代、世...

2

【悲報】オーパーツさん、解明されすぎて終わってしまう『アンティキティラだけはガチ』『水晶髑髏とかいうパチモン』『作れるけど作らんのやろな』

オーパーツ オーパーツは、それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品を指す。英語の「out-of...

1

ワイ後北条家、大河ドラマで主役になれず咽び泣く『関東屈指の戦国大名なのに』『汁かけ飯以外のエピソードある?』『地味だからなぁ』

後北条氏 後北条氏(ごほうじょうし、ごほうじょううじ、旧字体表記:後北條氏)は、関東の戦国大名の氏族。 本姓は平氏。家系...

1

【悲報】日本さん、またまた映画のポスターをとんでもない事にしてしまう『煽り文でもう見たくない』『文字で全部説明せんとアカンのか?』

映画 映画(えいが、英: motion pictureあるいはmovieあるいはfilm)とは、長いフィルムに高速度で連...

1

【悲報】最近の車のデザイン、ガチでダサすぎる『クソデカグリルくんホンマ下品』『カバオ定期』『BMのはマジでクソダサい』

自動車 自動車(じどうしゃ)とは、原動機の動力によって車輪を回転させ、軌条や架線を用いずに路上を走る車[1][2][3]...

1

【悲報】日本のオタク文化、完全に中国に乗っ取られてしまう『絵描きは中華に乗っ取られた模様』『エチエチならなんでもええぞ?』

中華人民共和国 中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく、簡体字: 中华人民共和国、繁体字: 中華人民共和國、拼音:...

1

【画像】深海魚、怖い『魔物やろこれ?』『生物とメカのハイブリッド感ある』『深海の方が生物多いかもしれんとかロマンやな』

深海魚 深海魚(しんかいぎょ、英: deep sea fish)は、深海に生息する魚類の総称。一般に、水深200メートル...

1

最近の量子力学、意味不明すぎる『時間結晶を溶かすと複雑なネットワークを作れることが判明』『ふーん、なるほどね』『完全に理解した』

量子力学 量子力学(、英: quantum mechanics)は、一般相対性理論と共に現代物理学の根幹を成す理論として...

1

【悲報】地震さん、止まる気配がなく24時間経過『余震おおすぎない?』『これ本震がくるやろ?』『東日本大震災の時のガス抜きらしい』

地震 地震(じしん、英: earthquake)という語句は、以下の2つの意味で用いられる[1]。 地震学における定義:...

1

【悲報】モルカー、普通に面白い『アニメーションとして面白いから楽しめる』『ちょうどいい社会風刺』『内容や世界観がよく表現されてる』

PUI PUI モルカー 2021年1月5日より毎週火曜日に放送中。 同作は、モルモットの車「モルカー」の日常を描いたス...

3

ゴッドハンド藤村とかいう考古学最大の捏造事件『これで日本の考古学は終わった』『教科書を書きかえ元に戻した男』『自らが歴史になった男』

藤村新一 藤村新一(ふじむら しんいち、1950年(昭和25年)5月4日 – )は、日本の元考古学研究者。特...

1

【悲報】邦画ホラー、完全に衰退してしまう『昔はリングとか地上波放送してたのに』『ビデオ版呪怨より怖い映画ある?』

ホラー映画 ホラー映画(ホラーえいが)または恐怖映画(きょうふえいが)は、映画のジャンルの一つ。 観る者が恐怖感(英語で...

1

【悲報】pixivさん、中国人に乗っ取られる『アズレン!原神!時々fate!』『共産党がエロ規制するから中国人増えた』『中華は異様に絵がうまい』

pixiv pixiv(ピクシブ)は、ピクシブが運営する、イラストや漫画を中心にしたソーシャル・ネットワーキング・サービ...

1

ミャンマーで今なにが起きとるんや?『軍の利権なくそうとしたらクーデター』『未だに軍閥あるってマ?』『ミャンマー軍は既得権益の塊や』

2021年ミャンマークーデター 2021年ミャンマークーデター(2021ねんミャンマークーデター)は、2021年2月1日...

1

【悲報】ニホンオオカミ、ただの犬だった・・・『これは淘汰されて当然』『生命への冒涜を感じる』『ジャップはまた負けたのか』

ニホンオオカミ ニホンオオカミ(日本狼、Japanese wolf、学名 : Canis lupus hodophila...

1

北センチネル島とかいう謎の部族が暮らす未開の島『危険すぎて立ち入り禁止』『上陸した宣教師は殺害』『独自の言語が発達してて解読不能』

北センチネル島 北センチネル島(きたセンチネルとう、North Sentinel Island)は、インド洋東部ベンガル...

1

「死者」とコミュニケーションできるシステム、Microsoft社が開発『サイバーパンクかな?』『青森のイタコまでAIに仕事を奪われるのか』

死者とコミュニケーションできるシステムをマイクロソフト社が開発、特許を取得 私たちは死者と会話することはできません。しか...