0

シュレディンガーの猫とかみたいなネーミングのやつあげてけ「セントエルモの灯」「オッカムの剃刀」「ワイの屁」「死に至る病」

 

シュレーディンガーの猫

シュレーディンガーの猫(シュレーディンガーのねこ、シュレディンガーの猫とも、英: Schrödinger’s cat)は、1935年にオーストリアの物理学者エルヴィン・シュレーディンガーが発表した物理学的実在の量子力学的記述が不完全であると説明するために用いた思考実験。

シュレーディンガーは、EPR論文を補足する論文の中で、観測されない限り重ね合わせであるとして記述すると巨視系の状態が状態見分けの原理(巨視的な観測をすれば区別できる巨視系の諸状態は観測の有無にかかわらず区別できるとする原理)を満たさないことを示す具体例としてこの思考実験を用いた[1]。

猫と放射性元素のある密閉した鋼鉄の箱の中で、放射性元素の1時間あたりの原子崩壊確率を50%とし、ガイガー計数管が原子崩壊を検知すると電気的に猫が殺される仕掛けにすると、1時間経過時点における原子の状態を表す関数は『|原子の状態|=|放射線を放出した|+|放射線を放出していない|』という二つの状態の50%ずつの重ね合わせによって表される。その結果、猫の生死は、『|箱の中の状態|=|(放射線が放出されたので)猫が死んでいる|+|(放射線が放出されていないので)猫は生きている|』という50%ずつの重ね合わせの状態になる。

つまり、箱の中では、箱を開けてそれを確認するまで、猫が死んでいる状態と生きている状態の重ね合わせになる。

引用・出典:
Wikipedia – シュレーディンガーの猫

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「 Next Space Project」より – https://www.youtube.com/embed/GJHj-_Cl_b8 )

1: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:23:48.08 ID:he/ZBgPA0
あげてけ

5: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:24:35.29 ID:lyjDby/00
パブロフの犬

パブロフの犬

条件反射(じょうけんはんしゃ)とは、動物において、訓練や経験によって後天的に獲得される反射行動のこと。ソビエト連邦の生理学者イワン・パブロフによって発見され、パブロフの犬の実験で有名になった。

パブロフの犬」のような唾液分泌の条件付けは、長い間、哺乳類などの高等生物にのみ起こると考えられていたが、条件付けのモデル生物としての意味ではアメフラシなどにも起こる。また、2006年には東北大学の研究によりゴキブリにも起こることがわかった。2014年には扁形動物であるプラナリアでも条件反射が獲得できることが判明した。

引用・出典:
引用・出典:
Wikipedia -パブロフの犬

7: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:25:02.68 ID:q4kqMter0
テセウスの船

テセウスの船

テセウスの船(テセウスのふね、英: Ship of Theseus)はパラドックスの1つであり、テセウスのパラドックスとも呼ばれる。ある物体(オブジェクト)の全ての構成要素(部品)が置き換えられたとき、基本的に同じであると言える(同一性=アイデンティティ)のか、という問題である。

プルタルコスは以下のようなギリシャの伝説を挙げている。

テセウスがアテネの若者と共に(クレタ島から)帰還した船には30本の櫂があり、アテネの人々はこれをファレロンのデメトリウス[1] の時代にも保存していた。このため、朽ちた木材は徐々に新たな木材に置き換えられていき、論理的な問題から哲学者らにとって恰好の議論の的となった。すなわち、ある者はその船はもはや同じものとは言えないとし、別の者はまだ同じものだと主張したのである。

プルタルコスは全部の部品が置き換えられたとき、その船が同じものと言えるのかという疑問を投げかけている。また、ここから派生する問題として置き換えられた古い部品を集めて何とか別の船を組み立てた場合、どちらがテセウスの船なのかという疑問が生じる。

引用・出典:
引用・出典:
Wikipedia – テセウスの船

8: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:25:06.80 ID:sAlkg8uXa
楽天のイーグルス

9: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:25:13.71 ID:gKu21YAQ0
砂山のパラドックス

10: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:25:14.62 ID:H6E2n+4P0
ほろびのうた

12: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:25:45.29 ID:bxosNlB2d
パンドラの箱

13: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:26:07.07 ID:w2mpfYLVM
紅の豚

14: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:26:08.17 ID:mvtU6D3O0
ヘンペルのカラス

ヘンペルのカラス

ヘンペルのカラス (Hempel’s ravens) とは、ドイツのカール・ヘンペルが1940年代に提出した、帰納法が抱える根本的な問題(「帰納法の問題(英語版)」)を喚起する問題である。「カラスのパラドックス」とも呼ばれるが、パラドックスとして扱うべきかどうかには異論もある[1]。

「ヘンペルのカラス」は「全てのカラスは黒い[注釈 1]」という命題を証明する以下のような対偶論法を指す[1]。

「AならばBである」という命題の真偽は、その対偶「BでないものはAでない」の真偽と必ず同値となる[2][3][4]。全称命題「全てのカラスは黒い」という命題はその対偶「全ての黒くないものはカラスでない」と同値であるので、これを証明すれば良い[2][3]。そして「全ての黒くないものはカラスでない」という命題は、世界中の黒くないものを順に調べ、それらの中に一つもカラスがないことをチェックすれば証明することができる[3]。

つまり、カラスを一羽も調べること無く、それが事実に合致することを証明できるのである[2][3]。これは日常的な感覚からすれば奇妙にも見える[2][3]。

こうした、一見素朴な直観に反する論法の存在を示したのが「ヘンペルのカラス」である。

引用・出典:
引用・出典:
Wikipedia – ヘンペルのカラス

15: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:26:11.35 ID:qLCKcVp2M
猫虐待やん

16: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:26:11.68 ID:7BVZ+iPv0
恋しさと せつなさと 心強さと

17: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:26:17.85 ID:lyjDby/00
ドーハの悲劇

18: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:26:24.19 ID:X+/bluMr0
黄色い魔人

19: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:26:33.17 ID:iSpUBYvi0
アリストテレスの提灯

アリストテレスの提灯

ウニ類の正形類とタコノマクラ類がもっている口器をアリストテレスの提灯と呼ぶ。アリストテレスがこの口器の構造を調べて記録していることから、その名がつけられた[14]。

引用・出典:
引用・出典:
Wikipedia – アリストテレスの提灯

21: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:27:20.41 ID:O+dkzI5V0
ビュリダンのロバ

22: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:27:21.59 ID:f1ypTs3pa
エラトステネスの篩

エラトステネスの篩

エラトステネスの篩 (エラトステネスのふるい、英: Sieve of Eratosthenes) は、指定された整数以下の全ての素数を発見するための単純なアルゴリズムである。古代ギリシアの科学者、エラトステネスが考案したとされるため、この名がある。

引用・出典:
引用・出典:
Wikipedia – エラトステネスの篩

23: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:27:24.71 ID:ynJcmcSL0
セントエルモの火

セントエルモの火

セントエルモの火(セントエルモのひ、英: St. Elmo’s fire)は、悪天候時などに船のマストの先端が発光する現象。

激しいときは指先や毛髪の先端が発光する。航空機の窓や機体表面にも発生することがある。

セントエルモの火の名は、船乗りの守護聖人である聖エルモ(エラスムス)に由来する。イタリア・ガエータの聖エラスモ大聖堂(it:Cattedrale dei Santi Erasmo e Marciano e di Santa Maria Assunta)でよく見られたためにこの名がついたというのは俗説である。

引用・出典:
引用・出典:
Wikipedia – セントエルモの火

25: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:27:43.39 ID:uK4xsWcdd
堂島の龍

26: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:27:44.33 ID:1c4+BAPU0
マックスウェルの悪魔

27: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:27:50.64 ID:Bdmj7DT00
トイプードルの涙

29: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:28:11.17 ID:Y+joKmoMp
囚人のジレンマ

30: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:28:52.47 ID:IzT506AJa
俺の妹がこんなにかわいいわけがない

31: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:29:18.96 ID:goqxlWGZM
アジアの大砲

32: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:29:23.88 ID:YE7D3DsQ0
巨人の吉川
ロッテの荻野

33: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:29:24.19 ID:Bdmj7DT00
テンセントの輝き

34: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:29:50.96 ID:k3BnFre/0
ポケガイジ死ね

35: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:30:13.85 ID:J+QaEetXd
チャーシューの豚

36: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:31:04.90 ID:q4kqMter0
オッカムの剃刀

オッカムの剃刀

オッカムの剃刀(オッカムのかみそり、英: Occam’s razor、Ockham’s razor)とは、「ある事柄を説明するためには、必要以上に多くを仮定するべきでない」とする指針。もともとスコラ哲学にあり、14世紀の哲学者・神学者のオッカムが多用したことで有名になった。様々なバリエーションがあるが、20世紀にはその妥当性を巡って科学界で議論が生じた。「剃刀」という言葉は、説明に不要な存在を切り落とすことを比喩しており、そのためオッカムの剃刀は思考節約の原理[2]や思考節約の法則、思考経済の法則とも呼ばれる。またケチの原理と呼ばれることもある。

引用・出典:
引用・出典:
Wikipedia – オッカムの剃刀

39: 名無しさん 2020/02/28(金) 19:31:46.21 ID:vocuVcDSp
思考実験っていうんやで

オススメの人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。