カテゴリー: サブカル

サブカル

サブカルチャー(英: subculture)とは、メインカルチャーと対比される概念である。

当サイトでは高尚な芸術や芸能・スポーツなど、「体育会系で陽キャなメインストリームの文化に対するサブカルチャー」として「オタク文化」という意味でまとめている。陰キャ文化とも言う。

1960年代から70年代前半までは反体制的なカウンターカルチャーが主流だったが、70年代後半以降、形骸化・商業主義化し、サブカルチャーに変質していったとの見方もある。サブカルチャーは「サブカル」と略されることも多い。

主流文化に対し、一部の集団を担い手とする文化を指す用語で、副次文化ないし下位文化とも訳される。

0

キアヌリーブスさん、スマホ感覚で日本刀を持ち歩く『これはラストサムライ』『キアヌ伝説がほんま変人』『ぐう聖』『だがそこがいい』

キアヌ・リーヴス キアヌ・リーヴス(Keanu Reeves, 1964年9月2日 – )は、レバノン出生の...

1

ワイ後北条家、大河ドラマで主役になれず咽び泣く『関東屈指の戦国大名なのに』『汁かけ飯以外のエピソードある?』『地味だからなぁ』

後北条氏 後北条氏(ごほうじょうし、ごほうじょううじ、旧字体表記:後北條氏)は、関東の戦国大名の氏族。 本姓は平氏。家系...

1

【悲報】日本さん、またまた映画のポスターをとんでもない事にしてしまう『煽り文でもう見たくない』『文字で全部説明せんとアカンのか?』

映画 映画(えいが、英: motion pictureあるいはmovieあるいはfilm)とは、長いフィルムに高速度で連...

1

さくらももこ(53歳死亡)の生涯の仕事量www『思ったよりも少ない』『全17巻であんな長寿アニメ』『クズと狂気を兼ね備えてこその存在』

さくらももこ さくらももこ(1965年〈昭和40年〉5月8日 – 2018年〈平成30年〉8月15日[1])...

1

【悲報】日本のオタク文化、完全に中国に乗っ取られてしまう『絵描きは中華に乗っ取られた模様』『エチエチならなんでもええぞ?』

中華人民共和国 中華人民共和国(ちゅうかじんみんきょうわこく、簡体字: 中华人民共和国、繁体字: 中華人民共和國、拼音:...

1

【悲報】島田紳助さん、宮迫のYoutubeチャンネルに出演してしまう『反社コラボやんけ』『なお復帰は全否定した模様』

島田紳助 島田紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 – )は、日本の元お笑いタレント・...

1

【悲報】プペルのお弁当屋さん、開業してしまうwww『あっ(察し)』『信者にタダ働きする権利売ってそう』『オウムのお弁当屋さんやんけ』

えんとつ町のプペル 『えんとつ町のプペル』(えんとつまちのプペル、英題:POUPELLE OF CHIMNEY TOWN...

1

Vtuberがくしゃみすると「くしゃみ助かる」ってコメントで溢れてるんだが?『一体感醸し出していけ』『ミュート助からない』

バーチャルYouTuber バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー、英: virtual YouTuber...

2

【朗報】APEX、スピットファイアが最強武器になってしまう『弾数の暴力ゥ!』『全然強くないぞ?』『まぁまぁ強い』『マスティフとかいう聖域』

Apex Legends 『エーペックスレジェンズ』(Apex Legends) は、Respawn Entertain...

1

【悲報】『ANTHEM』とかいう約束された神ゲー、改善のための再開発も打ち切り濃厚『約束されたクソゲー』『EAほんまクソやな』『神ゲーになるはずだった』

『Anthem』大規模改善作業を継続するか断念するか、今週中に決定か―海外メディア報道 Biowareが手掛けたアクショ...

1

「うっせぇわ」が嫌われる理由『歌詞は中二病なのに設定は社会人という歪み』『現代の尾崎豊ソング』『コメント欄見ればわかる』

うっせぇわ 「うっせぇわ」は、日本の歌手・Adoの楽曲。メジャー1作目の配信限定シングルとして2020年10月23日にリ...

1

【悲報】うっせえわのコメント欄、地獄と化す『これは”本物”ですわ・・・』『魂のこもったコメント』『いつの時代も若者はこういうの好きなんや』

うっせぇわ 「うっせぇわ」は、日本の歌手・Adoの楽曲。メジャー1作目の配信限定シングルとして2020年10月23日にリ...

2

【朗報】「うっせぇわ」、ガチで邦楽界で天下を取ってしまう『邦楽はじまったな(白目)』『紅白もあるやろこれ?』『共感性羞恥定期』

うっせぇわ 「うっせぇわ」は、日本の歌手・Adoの楽曲。メジャー1作目の配信限定シングルとして2020年10月23日にリ...

1

【悲報】モルカー、普通に面白い『アニメーションとして面白いから楽しめる』『ちょうどいい社会風刺』『内容や世界観がよく表現されてる』

PUI PUI モルカー 2021年1月5日より毎週火曜日に放送中。 同作は、モルモットの車「モルカー」の日常を描いたス...

1

【悲報】邦画ホラー、完全に衰退してしまう『昔はリングとか地上波放送してたのに』『ビデオ版呪怨より怖い映画ある?』

ホラー映画 ホラー映画(ホラーえいが)または恐怖映画(きょうふえいが)は、映画のジャンルの一つ。 観る者が恐怖感(英語で...

1

【悲報】pixivさん、中国人に乗っ取られる『アズレン!原神!時々fate!』『共産党がエロ規制するから中国人増えた』『中華は異様に絵がうまい』

pixiv pixiv(ピクシブ)は、ピクシブが運営する、イラストや漫画を中心にしたソーシャル・ネットワーキング・サービ...

1

「死者」とコミュニケーションできるシステム、Microsoft社が開発『サイバーパンクかな?』『青森のイタコまでAIに仕事を奪われるのか』

死者とコミュニケーションできるシステムをマイクロソフト社が開発、特許を取得 私たちは死者と会話することはできません。しか...

1

【悲報】Google Stadiaさん「金かかるからゲーム開発スタジオ閉鎖するわwww」『流石Googleさんやで』『損切りの鬼やな』

Google Stadia Google Stadia(グーグル ステイディア/スタディア)とは多国籍テクノロジー企業で...

1

【悲報】明智光秀さん、主君・織田信長にとんでもない顔をしてしまう『この顔は本能寺ゲージMAX』『これもう時は今やろ?』

麒麟がくる 『麒麟がくる』(きりんがくる)は、2020年(令和2年)1月19日[1]から放送されているNHK大河ドラマ第...

1

インターネットが最も面白かった時期、満場一致する『VIP~ニコニコ~なんJ』『黎明期のアングラ感よ』『ネットが一般化してつまらんくなった』

インターネット インターネット(英: the Internetあるいはinternet[注 1])とは、インターネット・...