0

なぜ織田家はあっけなく滅びてしまったのか?「息子の信忠が本能寺で諦めてなければ・・・」「人望がゼロだから」「ワンマン経営に無理があったよな」

 

織田信長

織田信長(おだ のぶなが、天文3年5月12日〈1534年6月23日〉 – 天正10年6月2日〈1582年6月21日〉)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、戦国大名、天下人。

一般に、信長の性格は、極めて残虐で、また、常人とは異なる感性を持ち、家臣に対して酷薄であったと言われている。一方、信長は世間の評判を非常に重視し、家臣たちの意見にも耳を傾けていたという異論も存在する。なお、信長は武芸の鍛錬に励み、趣味として鷹狩り・茶の湯・相撲などを愛好した。南蛮などの異国に興味を持っていたとも言われる[注釈 5]。

歴史学者の池上裕子は、同時代人による信長についての「もっとも的確でまとまった人物評」は、宣教師ルイス・フロイスのものであると述べている[210]。信長について「きわめて稀に見る優秀な人物であり、非凡の著名なカピタン(司令官)として、大いなる賢明さをもって天下を統治した者であったことは否定し得ない 」[211]とも述べたフロイスによれば、信長は次のような人物であった。

彼は中くらいの背丈で、華奢な体躯であり、ヒゲは少なく、はなはだ声は快調で、極度に戦を好み、軍事的修練にいそしみ、名誉心に富み、正義において厳格であった。彼は自らに加えられた侮辱に対しては懲罰せずにはおかなかった。いくつかの事では人情味と慈愛を示した。彼の睡眠時間は短く早朝に起床した。貪欲でなく、はなはだ決断を秘め、戦術に極めて老練で、非常に性急であり、激昂はするが、平素はそうでもなかった。彼はわずかしか、またはほとんど全く家臣の忠言に従わず、一同からきわめて畏敬されていた。酒を飲まず、食を節し、人の扱いにはきわめて率直で、自らの見解に尊大であった。彼は日本のすべての王侯を軽蔑し、下僚に対するように肩の上から彼らに話をした。そして人々は彼に絶対君主に対するように服従した。彼は戦運が己に背いても心気広闊、忍耐強かった。彼は善き理性と明晰な判断力を有し、神および仏の一切の礼拝、尊崇、並びにあらゆる異教的占卜や迷信的慣習の軽蔑者であった。形だけは当初法華宗に属しているような態度を示したが、顕位に就いて後は尊大に全ての偶像を見下げ、若干の点、禅宗の見解に従い、霊魂の不滅、来世の賞罰などはないと見なした。彼は自邸においてきわめて清潔であり、自己のあらゆることをすこぶる丹念に仕上げ、対談の際、遷延することや、だらだらした前置きを嫌い、ごく卑賎の家来とも親しく話をした。彼が格別愛好したのは著名な茶の湯の器、良馬、刀剣、鷹狩りであり、目前で身分の高い者も低い者も裸体でルタール(相撲)をとらせることをはなはだ好んだ。なんぴとも武器を携えて彼の前に罷り出ることを許さなかった。彼は少しく憂鬱な面影を有し、困難な企てに着手するに当たっては甚だ大胆不敵で、万事において人々は彼の言葉に服従した。 — 『フロイス日本史』より[212]

引用・出典:
Wikipedia – 織田信長

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「連載終了漫画家・徳永サトシ」より – https://www.youtube.com/embed/9p5yezRrTGo )

1: 名無しさん 2012/03/29(木) 10:04:00.94 ID:PtmCKu8A
本能寺で信長親子が殺されると
織田家が皆好き勝手に行動し、二度と織田家として機能せず一気に瓦解する
畿内で勢力を広げた織田家がなぜここまで没落・実質滅亡してしまったか論じよう

・・・・というifスレ 

17: 名無しさん 2012/04/24(火) 23:36:20.26 ID:tZZpVidc
>>1
織田が雑魚すぎたから

369: 名無しさん 2015/06/29(月) 06:47:52.99 ID:Zq8u0VC0
>>1
本能寺の変で、信長だけでなく
後継者の信忠までもが、一緒に殺されてしまったからな。

秀信は、まだ小さいし、これではどうしようもない。

4: 名無しさん 2012/03/30(金) 08:33:12.53 ID:WbYbFBu/
信長の負の遺産のせいで信忠も孫も滅亡そして信成も転倒

5: 名無しさん 2012/03/31(土) 04:13:13.90 ID:EJLU6R0Q
まあ実質的当主と跡継ぎの現当主尚且つ中枢の側近が一度にやられたら
どんなお家でもボロボロだろ。
徳川家なら家康と秀忠、土井利勝等の側近がやられたようなもんだし。

勿論それだけではなく信長の負の遺産というのもあるけどさ。

6: 名無しさん 2012/03/31(土) 15:09:48.95 ID:KbUmUigW
信長というキツいタガが外れたんだから織田家という桶がバラバラになって当たり前

7: 名無しさん 2012/03/31(土) 16:30:56.20 ID:ZSJSEEQd
滅んでなくないか
家としては信雄がしぶとく残したぞ

11: 名無しさん 2012/04/01(日) 13:59:07.69 ID:oSEv2uDc
>>7
秀吉に改易されて秋田県の北方へ流罪にされて断絶してる。
その後、さらに四国へ島流し同然にされてる信雄さんw

8: 名無しさん 2012/03/31(土) 21:22:54.75 ID:EJLU6R0Q
まあ滅んでいないけど結局嫡流は途絶えて織田政権は呆気なく滅んだ。

9: 名無しさん 2012/03/31(土) 21:33:03.71 ID:T5inP4eL
そもそも織田家ってまとまり良かったのか?
あんまりそんな印象ないんだが

10: 名無しさん 2012/04/01(日) 11:55:57.40 ID:tLAcbRCT
防衛がヘタ

12: 名無しさん 2012/04/03(火) 22:51:05.03 ID:Aa27p+Ak
そら秀吉からすれば一度刃向った信雄よりも従順で慕ってくれる秀信の方がいいもんな。
それが仇になって秀信は関ヶ原後に改易されたけど。

13: 名無しさん 2012/04/03(火) 23:16:12.49 ID:tf0l6zmX
織田家が雑魚すぎたから滅んだだけ
圧倒的国力の弾正忠家を継ぎながら連戦連敗、
ついには丹波一国人の赤井に大敗するような戦下手の光秀に奇襲されて滅んだカス

14: 名無しさん 2012/04/06(金) 00:21:29.08 ID:ryR3sTYS
山一證券や三洋電機が消滅したのと同じ理由だろう

15: 名無しさん 2012/04/12(木) 21:55:59.05 ID:necFyMDc
まあでも最終的に家康が信雄に五万石をやってお家を存続させている。
秀吉は織田家を簒奪した上に事実上織田家を崩壊させているけど
今度は家康に同様の事をやられて滅亡させられているからなあ。。。
因果応報という言葉がこれ程しっくりくる例もめずらしい。

21: 名無しさん 2012/04/27(金) 07:42:43.30 ID:Hyfb/Apo
>>15
まぁ、家康も豊臣家を簒奪して、滅ぼしているけどな

28: 名無しさん 2012/07/11(水) 09:51:59.79 ID:EVr5BNDw
人望がゼロだから

29: 名無しさん 2012/07/11(水) 12:17:59.79 ID:QHRXlnNv
信雄が勝手に戦線離脱したから

終了

30: 名無しさん 2012/07/16(月) 04:41:23.73 ID:NvXHDQC7
滅亡? 傍流が小藩としてのこらなかった?

31: 名無しさん 2012/08/23(木) 17:37:22.27 ID:4cgiEJma
織田嫡流家滅亡

32: 名無しさん 2012/08/23(木) 21:18:15.68 ID:pmf1POAm
だがホイホイ

36: 名無しさん 2012/08/28(火) 15:01:42.25 ID:+GqSO7mE
秀吉という獅子身中の虫(簒奪者)が居た為だよ。

奴が妙な野心を起こさず、信孝を主に据えて家臣一同が合力出来ていればな。

37: 名無しさん 2012/08/31(金) 11:43:52.26 ID:FewJxgdL
人心が離れていたから。
安国寺がすでに天正元年末の時点で
織田は一気にひっくり返り転落すると喝破してたじゃん。

40: 名無しさん 2012/09/01(土) 21:22:56.53 ID:/7lrvdfI
信長って人望ゼロっすねwww

41: 名無しさん 2012/09/01(土) 23:57:40.21 ID:IzKcB5xq
あきらかに信長はアスペでパワハラだからなぁ。
織田家は超ブラック企業

42: 名無しさん 2012/09/02(日) 13:31:53.09 ID:yJ7zIxCa
コンプライアンス?笑わせんな。

43: 名無しさん 2012/09/05(水) 18:07:50.42 ID:gsAywUoD
しっかり天下を統一し、しっかり後継者もいたのに影も形も無く滅んでしまった豊臣家よりはマシ

44: 名無しさん 2012/09/06(木) 16:42:10.42 ID:K3fOx+iA
>>43
言われてみればそうだわ。。。。

60: 名無しさん 2012/09/11(火) 15:54:37.90 ID:fseZpXNs
当主と後継者が同日に討たれる事例なんて前代未聞だからなぁ。
それに羽柴が忠義の士だったならばああまで瓦解しなかっただろう。

68: 名無しさん 2012/09/13(木) 14:11:07.75 ID:/s+TvHgl
信長・信忠だけでなく、内政・軍事の奉行衆もまとめて死亡したからな。
織田家の中枢がそっくり無くなったんだから。

ところで織田家の中枢がまとめて京にいて何をするつもりだったのかと。
もしかして・・・やはり・・・

69: 名無しさん 2012/09/13(木) 17:14:21.33 ID:qNsdwmg2
色んな意味で最悪の状況が出来上がったという事か。
徳川家で言うのなら家康、秀忠と土井利勝等の側近がまとめて死亡したような
もんだから揺らぐわな。

70: 名無しさん 2012/09/13(木) 21:40:31.53 ID:FO73lA51
織田重臣や家老は健在だったじゃねぇか

71: 名無しさん 2012/09/13(木) 22:16:33.98 ID:9tLeosSR
現代は総理と官房長官ほか長官クラスが軒並み死んでもとりあえず国は回るけど
この時代いっきに瓦解してもおかしくないな

72: 名無しさん 2012/09/13(木) 22:19:50.10 ID:jOt7JT8I
織田家総帥、織田家当主、中央勤務の重臣達が一気に死んだのに
織田家が大名家として残ったのは奇跡中の奇跡

73: 名無しさん 2012/09/19(水) 01:40:49.27 ID:Uc4q0vpz
ゲームの信長は人間が出来すぎている。

突然、プレイヤーに殴りかかってきたり
何年も前のことを言い出して、役目御免になったり
そんなリアルな信長ゲームがしたい。

82: 名無しさん 2012/11/03(土) 19:12:49.50 ID:fTPHEJyW
>>73
おいおいw

74: 名無しさん 2012/09/19(水) 05:33:57.56 ID:3Iam2c72
成人した息子がおったのにあっけなく歴史舞台から消えたな

75: 名無しさん 2012/09/19(水) 09:08:32.32 ID:yhU9Q6dJ
社長と専務ほか役員陣が突然いなくなって
課長がドラ息子と組んでゴタゴタすればそりゃあ基盤も弱くなるわ

76: 名無しさん 2012/09/20(木) 00:57:58.91 ID:3jW7kzq3
武田滅ぼした手腕とか、後継者として問題ない能力だったのにな

78: 名無しさん 2012/09/20(木) 21:17:22.42 ID:kaJcqpzI
>>76
一種の出来レースだろあれは。
武田が自滅崩壊したに乗じただけ。

79: 名無しさん 2012/09/20(木) 23:02:58.49 ID:00GcMZhs
勝手なことやりだした重臣は野心を現した秀吉だけ。

85: 名無しさん 2012/11/09(金) 07:14:01.41 ID:WiWpe2xV
>>79
秀吉以上に信孝の自滅が酷い
何がやりたいのかわからんまま死んだ
秀吉どころか他の織田一門にも嫌われとる

88: 名無しさん 2012/11/12(月) 22:12:01.12 ID:e57b+Mj/
>>85
>他の織田一門にも嫌われとる

誰に何と言われて嫌われていた記録があるの?

90: 名無しさん 2012/11/25(日) 23:35:40.98 ID:2XwBvwz2
>>88
織田有楽斎と織田信包、あとは藤左衛門家の織田信張などは皆信雄の味方
織田家一門で信孝に味方した人間はほとんどいない

83: 名無しさん 2012/11/08(木) 23:07:51.12 ID:RaJAkLSP
信忠が生き延びたとしても明智から逃げただけじゃやはり立場は弱くなる。
それじゃ信孝信雄と変わらない。

97: 名無しさん 2012/12/01(土) 19:10:04.87 ID:T5N+Lmzo
>>83
兵力差は明らかなのだから、一旦逃げるのは恥でも何でもない。
もし信長が明智軍の包囲を破る術があったら、120%一時的に逃げ延びている。
実際、家康は堺から領国へと逃げているのだから、何ら問題ない。

86: 名無しさん 2012/11/09(金) 09:19:29.37 ID:mAf/WuhP
辞世の句もえらい下品な怒り方だし
その辞世の句ですら捏造説があるし

87: 名無しさん 2012/11/09(金) 12:16:16.90 ID:IPkXZ/QA
報いを待てや羽柴筑前!
こんなことしたからにはお前もろくなことにならんぞ

89: 名無しさん 2012/11/14(水) 00:11:25.44 ID:YgLqz89Q
信忠が後継に指定されていたのも、おそらく一番マシだったからなんだろうなあ
後々の状況からするとどうも信雄も信孝もダメだったろうし

本能寺本戦よりも二条城での損害が酷いから、おそらくそこまで考えた上での襲撃だったんだろう

91: 名無しさん 2012/11/27(火) 21:49:10.16 ID:B3gekdQj
信孝は嫌われていたのか

92: 名無しさん 2012/11/27(火) 21:51:42.28 ID:/gAGb3HT
>>91
嫌われていたというより、家康の結城秀康なんかと一緒で、母親の身分が低く、そのため最初から庶流としての
扱いだったようだ。なので信孝がおだけを次ぐなんて、常識的に考えて全くありえない話だった。

93: 名無しさん 2012/11/27(火) 22:10:36.65 ID:CCwSDPR3
確かに織田一門の席次の中で、信孝は明らかに一歩下の扱いだったようだね
信長の弟を挟んで常に四番手として置かれるってことはそうなんだろう

94: 名無しさん 2012/11/28(水) 13:33:27.73 ID:nst73xd7
清州会議後なら信雄・秀吉に勢いがあるのは明らかで、機を見るに敏な保身の巧い者ほどそちらに付く。
信孝・勝家が「嫌われていた」などという好悪の話ではない。

95: 名無しさん 2012/11/28(水) 13:34:55.76 ID:m8rfHk5/
秀吉はともかく信雄なんて完全に忘れ去られていたじゃないか
領地問題で弟にいちゃもんつけられるし完全に舐められてる

96: 名無しさん 2012/11/28(水) 14:33:25.23 ID:2owKRwHq
勝家が明智を伐ってればこんなややこしい事態にはならなかった

99: 名無しさん 2012/12/01(土) 23:48:23.40 ID:yksj0suH
明智が事を起こしたのだから逃げ場はない
ならばここで華々しく切り死にする!→死亡

なお包囲は本能寺だけで二条城は割りと手薄で逃げようと思えば逃げられた模様
死因、信忠の思い込み

102: 名無しさん 2012/12/12(水) 08:00:43.30 ID:PZaT3svq
>>99
包囲がしょぼくてもまわりみんな明智領じゃあな
もともと京は北側全て山で南から軍勢来られるとほぼ逃げ場なくなるし
数少ない西側は明智領丹波、東側は明智領近江坂本

100: 名無しさん 2012/12/02(日) 18:01:54.22 ID:sAKS4Vze
急速すぎた膨張が招いた結果だろう

101: 名無しさん 2012/12/05(水) 03:00:53.02 ID:bVdX9Pyz
織田家に関することで重要人物である光秀がなぜ出てこないんだ?

103: 名無しさん 2013/02/22(金) 01:50:38.48 ID:c+Cbvnm2
信孝の母の出自は、商人出の上の兄たちよりずっといいよ
伊勢鹿伏兎氏の庶流坂氏
信雄生母より出自のいい母から生まれた自分が格下扱いされるのが嫌だった可能性もある

105: 名無しさん 2013/06/25(火) 11:36:48.67 ID:Kz28lOZH
概算で600万石以上も持ってた家が10年後にはただの一大名っていくら何でもどうなのよ
しかも豊臣みたいに明確な意思で潰されたわけでもなく建前上は家臣に尊重されてたわけだろ

106: 名無しさん 2013/06/25(火) 13:40:55.91 ID:OSymjV9p
その600万石の代表であって所有者ではないから

107: 名無しさん 2013/06/25(火) 15:29:36.73 ID:twTFIHmq
別に滅んではいないだろw

113: 名無しさん 2013/12/10(火) 22:04:44.04 ID:zqrfVU9p
Wikipediaの織田秀信の記述詳しすぎだろw
信忠より充実してるw

115: 名無しさん 2013/12/17(火) 19:54:17.71 ID:zJ2nQ2F5
市が勝家じゃなく秀吉に再嫁してれば織田没落も防げたと思うけどね。
市が傍にいれば秀吉も信孝や信雄にあまり強く出られないだろうし、
もし市が男子を生んだならますます秀吉は市の思うが儘になって
織田からの天下簒奪なんて出来なくなる。
秀吉もそれが解ってたから敢えて市を勝家に譲ったんだと思う。

116: 名無しさん 2013/12/18(水) 20:11:04.53 ID:v8vKD0Nk
>>115
あの程度で簒奪なんてw
奴隷化しすぎw

117: 名無しさん 2013/12/18(水) 22:25:20.45 ID:PdL62WHB
まんま簒奪じゃん。

118: 名無しさん 2013/12/18(水) 22:27:06.28 ID:x+oT/VO/
棚ボタ火事場ドロといった方が即してるかもな

119: 名無しさん 2013/12/19(木) 21:26:59.03 ID:+Btxt4I5
本当に簒奪だったら織田家は跡形もなく消し飛んでるだろう

120: 名無しさん 2013/12/19(木) 23:49:54.98 ID:z2YfSLWH
ほとんど跡形もなくなったじゃん。
信雄秀信は利用されまくって改易
信孝信忠は死亡

123: 名無しさん 2013/12/20(金) 02:09:39.05 ID:JYxQpwXS
跡形もなくなってないじゃん
織田一門が滅亡したわけでもなければ、無一文になったわけでもない
跡形もなくなったってのは、一族ほとんど殺されたり、まともな領地貰えずに誰からも庇護してもらえないくらいはないと
まあどこの誰とは言わないけどさw

125: 名無しさん 2013/12/20(金) 02:18:50.32 ID:k4qOstO2
信長の嫡孫は野垂れ死んだじゃん。
嫡子系以外を持ち出したら後北条は氏規の孫の氏盛が、
後北条本家とは縁もゆかりもない河内国で狭山陣屋1万石で継続したから、
後北条は滅亡してないと見苦しく強弁することと変わらん。
なぜ織田好きは織田だけは特別扱いの例外と妄想するんだ?気持ち悪い。

128: 名無しさん 2013/12/21(土) 10:00:55.91 ID:4hHbcmoh
当初の戦国時代からずっと大名で存続できた家はほとんどないからな
例外的に東北はあまり覇権争いしてないこともあってかなりの家が江戸時代まで生き残っているが
四国や畿内、中部あたりは激戦区でほとんどの大名家が滅亡し再興を見ずに家名失墜してるしな。

165: 名無しさん 2013/12/23(月) 20:52:51.31 ID:iIwYDsjp
信長のワンマンでやっていたから、信長がいなくては何も動かないんだよ。結局後継者を決めるのも織田の親族ではなくて、
家臣たちが勝手に決めたんだよ。信長が生きていたら家臣たちが主君を決めるのは恐れ多いが、信長がいなくなってしまえ
ば誰も決められないから、家臣たちがのさばってきたんだよ。

関連記事

オススメの人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。